朗読 – 民話『雪女の恩返し』

朗読 – 民話「雪女の恩返し」

朗読 - 民話「雪女の恩返し」

朗読してみました。

お話は、福娘童話集さんより。

上記のサイト様にも音声を掲載していただきました♪

前回、「不思議が好きだ!」とお話したもので

こういうお話も大好きですという、そういう気持ちで読みました。

昔話や民話は、不思議なお話が多いなーと改めて感じました。

怖いものもありますが、このお話のようにあたたかいものも多いですよね^^

このお百姓さんやおかみさんほど、見知らぬ人に優しくすることも
なかなか難しいものですが
ひょっとしたら、目の前の人は思ってもみないような存在かも!(゚Д゚) という
想像力をかき立ててくれますね!

「ひょっとしたら今すれ違った人は
 人間じゃないかもしれない!

face-1214534_1280

なんて想像してみるだけで、何気ない日常が一転、不思議ワールドへ!

私のような不思議好きからすれば、それだけで楽しくなるものです(´∀`*)

また、このお話のように
実際、いつ、どこで、誰が見てくれているのか分からないものだと思います。

人かもしれないし、人じゃないかもしれないし
どちらにせよ、”きっと誰かが見てくれている”という気持ちは
少しくすぐったいけれど、楽しいものですね♪

短いお話なのに、いろいろと解釈できる昔話の良さを、再発見いたしました。

童話としての百物語なんかも紹介されていましたので
隙あらば読んでみたいと思います。ふふふ(`ω´)

皆さんも是非、この機会に、懐かしの昔話をお楽しみください。

ゆったりとしたひと時をお過ごしいただけます。……きっと!(笑)