初めてお越しの方へ

ご挨拶と自己紹介

はじめまして!
一宮 彩(いちみや あや)と申します。

当ブログへお運びいただき、誠にありがとうございます。

某声優事務所所属を経て、現在はフリーの声優として
個人・企業・クリエイターの皆様に向けて
クオリティの高い音声を、オーダーメイドでご提供しております。

shikaku-a

誕生日:4月28日
出身地:兵庫県(現在地:東京都)
性別:女
特技:関西弁、水泳
好き:不思議なこと、声で表現すること、ガンダム、ゲーム
声質:女性の中低音(やや少年声寄り)
目標:自分も聴いてくださる方々も幸せになれる《声》を届ける!

詳しいプロフィールはこちら ⇒ 「一宮彩の記録」

過去の主なご依頼実績:
企業PRナレーション、怪談朗読、電子絵本朗読、商業施設ナレーション
ゲームアプリキャラクターボイス・・・他

ボイスサンプル:
♪ナレーション

♪女性セリフ

♪少年セリフ

もっとお聴きになる場合はこちらからどうぞ。

経歴 – フリーの選択

私は現在、フリーの声優という
心身ともに自由な環境下で、楽しく「声」をお届けしております。

とは言え、単なる趣味の一環で・・・という訳ではございません。

声で表現する”プロ”として、きちんと価値を提供できるよう
責任感を持って活動しております。

ありがたいことに、実際お仕事も頂戴しております。

しかしながら、色々な心を込めて「声」で表現をすることは生き甲斐ですので
「好きなことを仕事にしている」という幸福に恵まれている状況です(*´∀`*)

microphone-1003561_1920

私はそもそも、某声優事務所に所属しておりました。
一般によく聞かれるように、声優学校や養成所へ入り、所属を目指しました。

『声優になるには事務所に所属するしかない』。

そう思い込んでいたからです。

学生時代は全く別のことに打ち込んでおりましたので
大人になって勉強を始めるまで
声優や業界の勉強など全く知らず、本当にど素人でした。

そんな私ですから、養成所などのレッスンには必死で打ち込みました。

どれだけ否定されても
どれだけ傷付いても
どれだけ理不尽な目にあっても

全てを自分の糧にするくらいの気持ちで、喰らいついていきました。

その粘り強さのおかげか、やがて、目標の”所属”へと辿り着きました。

しかし、その後一年足らずで
事務所を去り、個人で活動することを決意いたします。

理由は一つ。

”業界”という枠組みの中に適応できなかったからです。

古くから築かれてきた世界には、様々な暗黙のルールがありました。

もちろん、今も、これまでも、その中で輝いている方はいらっしゃいます。
私自身、そういった方々に憧れや尊敬の念を抱いていますし
そもそも、最初の憧れは、そうした皆様の中から頂きました。

実力を含め、ご本人も相当の努力をなさってのことと思います。
それは本当に素晴らしいもので、改めて尊敬いたします。

ただ、私にとっての《最善》を叶えるには、別の方法が必要だったのです。

私は、「声」の表現を通して、聴いてくださった方々に楽しんでほしい。

けれど、それは同時に、私自身が楽しんでいなければ無意味に思えたのです。

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s

厳しい環境下で、適応しようと頑張るほどに
私の心は、硬く、強張っていきました。
私がやりたいこと、心躍るようなことは
様々な制約の下では、思うように表へ出すことが出来なくなっていったのです。

私はやってみたくても、事務所に必要とされてないから、やめる。

私は大好きだけど、事務所は否定しているから、やめる。

要求に応えたい一心でそんなことを繰り返して
教えは全て素直に呑み込んでーーーその内に、分からなくなりました。

業界でも事務所でもない、他ならぬ私自身は、何がしたいのか。

どんな表現がしたいのか。どんな表現が得意なのか。大好きなのか。

唯一であるはずのその思いから、どんどんと、離れていってしまったのです。

もっと上手くやればいい、最初は我慢も当然、と思う方もいるでしょう。
もちろん、その考えもとてもよく分かりますし、
そうしようと努めてもみました。

けれど、例えば、そうやって上手く立ち回れたとして
私はこうだから、と強く主張し続けることができたとして

「それは本当に私なのか?」と思うと、違う気がしました。
「無理をしていないか?」と聞かれると、言葉に詰まってしまうのです。027495

私には

どうしても、事務所にいるままでは

自分を上手く表現出来なかったのです。

そこで

業界とは、声優とは、と教え込まれてきたこと全てを一度、横に置いて。

本当の本当。

最初に抱いた筈の、純粋な本心を、思い出してみることにしました。

・・・・私は

自分の感じる、心からの「楽しい」「素晴らしい」を

聴いてくださる方々にも楽しんでもらいたい。

その《喜び》を

大好きな「声を出すこと」で、聴いてくださる方々にも届けていきたい。

robot-1214536_640

この、どこまでも理想的で、当たり前で
考えただけでワクワクするような気持ちを思い出せたのは
ある方の、こんな言葉がきっかけでした。

「 あなたはフリーで活動した方が良い 」

その方には、当初、業界で上手くやっていくための助言を求めて
相談していたのですが、いざ切り出してみると
すぐさまそう言われたため、最初は本当に面食らいました。

「いやいや」と浮かんでくる反論はたくさんありました。
これでもずっと、一つの目標に向かって努力を重ねてきていたのです。
目標・着地点を、突然変更されては立場がありません。

けれど、よくよく話を聞くと、それは決して
「目標や着地点を変更しろ」というものでは無く
むしろ、そこへ到達するために
「最適な道筋に変更するといいですよ」という前向きな提案だったのです。

業界のこと。私の特性。時代の流れ。

そして、私の「声」の可能性。

いろいろな話をお聞きしました。

確かに、プロデュースしたり、仕事をいただいたり
事務所が担っていることを自分でできたなら、もっと自由に表現ができます。

フリーになれば、今まで諦めてきた

「私のやりたいこと」「心躍ること」を、思う存分表現できる!

「声」を、たくさんの人に聴いてもらうことができる!

直感的に、そう確信したのです。

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

決意をすれば、そこからは早かったです。
まるで今までは向かい風の中だったのかというくらい、風向きが変わりました。

kids-1099713_640
ビビリの小心者。

ハートがチキンだと度々言われたこともある私ですが

折に触れて、謎の行動力があることにも定評があります。

活動名を決め、ボイスサンプルを収録し、ブログを設営し
慣れない作業の山に悪戦苦闘しつつ
何も知らないからと、ネットビジネスについても少し勉強しつつ・・・。

そうこうしている内に、『声』を公開してからわずか数日で

初仕事のご依頼を頂戴するという幸運に恵まれました。

その後も、あれよあれよと、様々なご依頼に恵まれていき

気付けば、少しずつ、少しずつ……

自分の感じる、心からの「楽しい」「素晴らしい」を

聴いてくださる方々にも楽しんでもらいたい。

その《喜び》を

大好きな「声を出すこと」で、聴いてくださる方々にも届けていきたい。

robot-1214536_640

その目標に手が届いていたのです!

理念

こうして現在、フリーの声優・一宮 彩として
たくさんの方々にご縁をいただきながら活動しております。

不思議なことに、フリーになってから
少しずつ、自分の「声」が変化してきているようにも感じております。

「あら、こんな声も出せたのね」と自分で驚いたり

「私ってこんな声だったっけ?」と自分で不思議に思ったり。

このワクワクする進化
これからも続いていきそうな気がしています(´∀`*)

自分も聴いてくださる方々も幸せになれる《声》を届ける!
d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s

これが、私の活動方針でございます。

私の好きな言葉の一つに
とある著書に書かれていた、こんな言葉があります。

”喜びに包まれているとき
 あなたは喜びを世界に振りまいているーーーーー。”

逆に、苦痛に顔をゆがめているときには、あなたは苦しみを世界に振りまいている
という、この言葉は事実だと私は信じています。

私が、単なる自己満足ではなく、誰かを楽しませたい、喜んでほしいと願うなら

まず、私自身が「楽しい」「素晴らしい」と表現を喜んでいなければ。

私の望む《喜び》の形には、それはとっても重要なことで
きっと、フリーになった今だからこそ
実際に味わうことが出来ているのではないか、と感じています。

私の夢・目標は、フリーになって益々大きくなりました。

そして、純粋な《喜び》は、きっと聴いてくださる方に届いていくのだと信じて

今後も一人の声優として、活動を続けていきます。

必要としてくれる、より多くの人へ、この「声」を届けていけますように。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

感謝の気持ちを込めて。

一宮彩

詳しいプロフィールは、こちらからぜひ ⇒ 「一宮彩の記録」
ご一読いただければ、とても嬉しいです^^


感想やご質問、ご依頼等のメッセージは、こちらよりお気軽にどうぞ。

一宮彩の「声」は、こちらからもお聴きいただけます。

音声のご依頼についての詳細は、こちらもご参照ください。

slide-va

にほんブログ村 アニメブログ 女性声優へ
にほんブログ村